更新頻度とSEO

「更新頻度=上位」みたいな時代もありましたが。
今は、頻度よりもやはり更新内容かなぁ。と思います。

更新されてなくてガッカリ。
更新が期待はずれでガッカリ。


サイトのリニューアル

サイトのリニューアル。

リニューアル前のページが、検索で上位にあったりすると。
うれしいような、残念なような・・・。

それがまた、コンテンツごとにフォルダ管理されてなくて、
ルートの直下に全ページあったりしたりして。

さて、コーダーさんにイヤンな顔をされながら
現サイトの構成を引き継ぐようにお願いを・・・。

他のSEOさんは、リニューアルをどう乗り越えるのでしょうーか。

まずは分析ですか。

なんだって上位でいいというわけではなく。

無駄なキーワードで1位でも残念ながらサヨウナラをして~
お客様が求めるサイトの効果をどうやって高めるのか。

と、いうことで分析分析分析~。

SEOなタイトル

ブログの記事ひとつにとっても、キャッチーでSEOに興味のある方々がガッツリ食いついてくださるタイトルを考えてつけるべきなんでしょうけれども。

なかなか。
世のSEOのプロの皆様はすばらしいと思っています。
がんばって「SEO」たくさんつかいました。

出現頻度とか近接ぐあいとかも、次はきにしてみようと思います。

SEOコンサル

コンサルティングというほどのお仕事は、まだしておりませんが。
とりあえず、順位変動の波にもまれているお客様あてに、朝からメール。

暫く様子をみてくださいー。
落ち着いてくださいー。
慌てて修正・変更をくわえないでー。

と。

アルコリズムのバージョンアップ

10時ごろにアナウンスありました。
深夜に、順位チェックしている私のツールは
大波を待ちきれず・・・

今夜のチェックで返す波にでものりたいです。
あー、そんな日なのに、お客様からは電話がありません。

まだまだ広がりきってないのか、小さき波だったのか。

自社のサイト

コツコツとSEO中。

どんな結果がでるんでしょうか。
過分に対策しちゃう傾向があるんですよね・・・。

欲張ってはいけません。

SEOはとおい。

サイトの修正と、お客様の対応に追われ・・・。
YAHOOの動向さえ追えません。

追われるより追いたい。
できれば追い越してみたいかも。

なにがみえるんでしょーか。

お盆休みでも

お客様サイトの順位が気になります。